smile

尿失禁の改善や予防は医師に相談|効果的な改善策が必ず見つかる

尿失禁の問題の解決方法

看護師

女性用尿漏れパッドは、その需要の高さから近年売り場が拡大している商品です。その人気の秘密としては、利用者である女性の尿漏れの程度に合わせた、細やかな心遣いのされた商品の出来の良さにあります。しかし使用の際には、ムレやかぶれ等の症状が出る場合もあるので注意が必要です。

詳しくはコチラ

尿の悩み

お尻

骨盤底の筋肉のゆるみ

無意識に体外に尿が排出されてしまうことを尿失禁というのです。男性よりも女性に多く現れる症状で、様々な原因が考えられるのです。女性が尿失禁になる原因には、出産や老化による骨盤底の筋肉や靭帯の緩みが考えられるでしょう。出産や閉経後に骨盤底がゆるみ、尿を止める機能が壊れて尿漏れしてしまうのです。膀胱で尿が充満すると、それを完治して大脳に信号が送られるのです。それにより排尿したり我慢することができるのですが、膀胱から大脳に至る神経の一部の障害によって指令系統が乱れて神経因性膀胱になると尿失禁の症状が現れてしまうのです。骨盤底の緩みが酷くなると膀胱、子宮、直腸が膣から突出してしまう骨盤臓器脱になるのです。これにより頻尿や尿失禁になることがあるのです。

体操によって予防

尿失禁の治療法では、骨盤を鍛える体操を毎日続けることが大切です。体全体の力を抜いて、腹式呼吸をしながらリラックスして行うといいでしょう。薬物療法で改善させることもできるのです。患者さんの症状に合わせて薬を決めることになるでしょう。電気刺激療法では、電極を貼り付けて電圧と周波数と時間を調整しながら一定のパルス派を送るのです。骨盤底筋群の収縮が誘発されて鍛えることができるのです。尿失禁を生薬によって治療することもあるのです。地黄、牡丹皮、三薬、桂皮などの生薬が使われることが多いでしょう。尿失禁は、階段を上り下りしたり重い荷物を持ち上げたりなどをきっかけに起こるのです。漏れを引き起こす動作は、回避する工夫をしてみるのもいいでしょう。

尿漏れを防止する治療法

ヒップ

高齢者になると尿失禁になる人が増えますが、若い人にも起こります。人それぞれによって症状は違いますが、大きく分けると腹圧性尿失禁と切迫性尿失禁があります。女性で多いのは妊娠や出産が契機になるケースです。対策としては泌尿器科での治療ですが、良く行われるのは骨盤底筋を鍛える体操です。

詳しくはコチラ

自分で改善

医者

女性に多い尿漏れは腹圧性によるものです。特に骨盤の筋肉のゆるみが原因で起こってきます。そのほかにも肥満で起こってくるものもあります。治療をする前にしっかりと歩く習慣をつけて、自分で改善ができるようにすることも大切です。

詳しくはコチラ